急須で入れるお茶の楽しみにつきまとう茶渋に苦戦

私の毎日の日課は、急須で入れたお茶を飲むことです。熱々のお湯を注いで飲むお茶は、ペットボトルのお茶にない温もりがあります。スーパーで買える298円のお茶を毎日2回飲んでも、1ヶ月持ちます。その上、香り成分がしっかりと出て美味しいから、とても298円のお茶とは思えません。ペットボトルよりお値打ちで質の高いものが頂けるなんて嬉しいですね。

ただ、弱点を言うならお茶そのものではなく、急須に茶渋がこびりつくことなんです。毎回洗うのは大変だから、3日に1回ぐらいにしていますが、しっかり洗っても注ぎ口と蓋のふちの汚れがどうしても落ちないんです。

これは今に始まったことではなく3年も前から汚れが付き始めたんです。

普段は漂白剤で普通に洗い、それとは別に集中的に洗う日を1ヶ月に1回は設けてコツコツやってきたんですが、決まった汚れが必ず取れないのです。もう5年以上愛用している急須、10年は綺麗に使いたいと思っていました。漂白剤とスポンジで今日も急須を洗ったんだけど、10分こすり続けてまるで変化なしです。

不安過ぎて「このまま汚れ沈着するのが決定なのかな?」なんてつぶやいていました。
看護のお仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です