オノヨーコさんがDLBを患っている事について

オノヨーコさんニュースで久しぶりの登場と言う事で気づくともう84歳になられるみたいですね、本当歳を感じてしまうところでもあります。
でも久々に出てきたと言う事もあり何かあったのかと観ていくとなんとDLB主にレビー小体型認知症を指すそうですがそちらになってしまったそうです。
これは老化する事でなりやすくもあるようですね、またこの症状の方は幻視や合併症ではパーキンソンになる事もあるようで結構大変な病のようです。
これ進行が止まればいいとの事ですがそれは難しいみたいなので今後どうなっていくのか本当心配なところでもあります。
それから今回病を患った事で今一番の支えになっているのは息子さんであるショーンレノンさんと言う事でここにきて私は初めてそのお顔を拝見しました。
どちらかと言うと父親に似ている感じでしたね、また自身も音楽活動をされているようでちゃんと父親の血を受け継いでいる感じのようです。
でも現在は母親が体調も悪いと言う事で一時休まれてもいるそうですね、これはなんとか奇跡的に進行が止まってくれる事を願いたいなと言う思いです。公式ページはこちらから